玉森狂いーちゃんのブログ

ただただ、玉森くんが大好きなんです。

To-y2リピート配信に向けてのわたし的おさらい

普段のライブのときはメモとかまったくしーひんし、毎度感覚でライブを感じるタイプやねんけども(んで感情爆発してすぐに記憶喪失)今回は初配信やったから、そのときの記録を残したい…と思い、初めてライブを見ながらメモをとってみた。

f:id:yellow3rdseason:20201121121241j:plain

荒ぶるメモ

この荒ぶるメモを今回のリピート配信前のおさらいという意味で、自分なりに2日分をひとつに再度まとめてみました。暇で吐きそうな方がいましたら、どうぞ。

(※死ぬほど長いねん)

 

1)オープニング映像

今回の世界観おしゃれで大好き。1日目は「玉ちゃん白いオーバーオールみたいなんくそかっこいい死」しか感じる余裕なかってんけど、2日目に目を凝らして全員の役割確認。

玉ちゃん → DESIGNER(デザイナー)

みっくん → PROGRAMMER(プログラマー

宮っち → MECHANIC(メカニック)

ニカちゃん → AESTHETICIAN(エステティシャン)

千ちゃん → STYLIST(スタイリスト)

横尾さん → OPERATOR(オペレーター)

ガヤさん → DIRECTOR(ディレクター)

(むりやねん死ぬほどかっこいいなにこれ)

玉ちゃんと千ちゃん逆のほうが役割的にしっくりくるけど紹介順の関係でこうなったんかな?と解釈。笑

 

2)Cannonball

久々にド派手なオープニングの登場…泣。やっぱキスマイは上から出てきてなんぼやねん…正直この登場の派手さ待ってたとこあんねん最近…泣。登場の装置とかめちゃくちゃキスマイっぽくてよかった。ちなみに登場のときのフィギュアのポーズ(ロボットみたいなポーズ)してたのって2日目だけかな?1日目はわからんかってん。わたし”玉ちゃんのロボットポーズ担”やから(とは)死ぬほど好きな始まり方やった…泣。(ちなみにロボット担お気に入りは歌番組Ver.のピキラの最初)そしてまさかの1曲目がCannonball…。アルバムのリード曲から始まるという定番を崩してからのライブは1曲目へのドキドキと期待がたまらなく楽しい…。

 

3)Hands Up(1日目)

まじで衣装が大天才…もうほんまに玉ちゃんえぐいねん…。センスが良すぎる…今回もしかしたら今までで全体的に一番好きかもしれんと思った…。ちなみにシャツがプリント基板の柄でよく見たら「Kis-My-Ft2」って書いてあって芸の細かさにひっくり返った。(もうやめて玉ちゃん粋すぎる)あとQRコードも描いてあった。これはキスマイの7人が「とびっきりクールな7体のフィギュア」の設定やからやんな…?(あかんねん玉ちゃん衣装に死ぬほど意味持たせてんねん最強かっこいい)個人的に玉ちゃんの衣装がピンクと青の配色やったんもうれしかった。この衣装大好き。(曲に一切触れてへんねん)

3)Make you mine(2日目)

2日目はしょっぱな2曲目からセトリを変えてくる驚き…。「情熱とDesire」「ガナメイキューマーイン」で、死。

 

4)Mr.FRESH

ありがとうMr.FRESHをありがとう…(最強に好きやねんこの曲)てか、「Are you ready?You ready for Mr.FRESH?」の後に右肘クイクイするダンスが、えぐい(死)クイクイで息止まった…泣。からの「C'monどんだけ過ごしてもまだ足りない」のダンスがかっこよすぎてぶっ飛んだ。(ここにそんなダンス隠し持ってたんかい)花道ねり歩かせたら天下一品のキスマイ…。2日目は最初の「さぁ Call me Mr.FRESH」の言い方が玉ちゃんめちゃくちゃ男らしくて泣いた。「僕らに任せてよ」の表情も説得力ありすぎてほんまに任せてって顔しててさらに泣いた。(こちらも2日目の話)

 

5)Dansing Star

んでここでびっくり!バクステの床にプロジェクションマッピングみたいなん映ってる…なにこれ…泣。さらっと新しいこと魅せつけてくるキスマイ…これめちゃくちゃかっこよかった…。「見つめろ」のドアップ、「アガリきってStop!」が最高。玉ちゃんはワンフレーズの数秒で自分を魅せる天才やねん。

 

6)Mashup(PICK IT UP/Luv Sick/Gravity)

まさかの3曲でのMashup…と思ってたら「Goognightいつものほほえみ」でいきなりジャケットを肘までずらして歌いだす玉ちゃん…死。(メモに死ぬほどかっこいいやめてくれと強い殴り書き有)そして「玉森でーす」のときにはもう半そでになってる…(半そでやめろかっこいいと荒ぶるメモ)「キスマイフットツーゴーン!!ピーキーラッ」の繋ぎ、最高。そしてまさかのオリジナルラップ、死。2日目は「たまちゃーん」のくだりで「聞こえた気がする!」に泣いた。

 

7)VTR

白スーツやめろかっこいい(メモに書いてある原文そのまま)みんな車乗ってる死(もメモ原文そのまま。とてもアホっぽい)今回コントなくてすごくよかったと思う。笑

 

8)COUNT 7EVEN

「シックス!」が天才な玉ちゃん。そしてこのメンバーそれぞれに形の違う白スーツがとにかくかっこいい…泣。玉ちゃんの形ほんまに玉ちゃんに合ってた…泣。パンツの細さと丈感が最高…。「夢を叫んで」のとこの足じたばたするダンス玉ちゃんの脚が綺麗すぎて好き。

 

9)Sometime…(1日目)

「イフカムバックトゥヒー!」が死ぬほどかっこいい死。この曲のダンスめちゃくちゃ玉ちゃんに合ってると思う。

9)Rany Days(2日目)

「(I Wanna close my heart)」「(It's a beautihul day)」玉ちゃんの()芸が冴えわたってたほんまにかっこいい…。わたしキスマイが横一列に並ぶの大好き。

 

10)Be alright(1日目)

センステにいたのに全然違うとこの扉から出てくる。最初どうなってんの?って思ったけどそこだけ収録ってことやんな?笑 配信ならではのおもしろさ…泣。

10)Letting Go(2日目)

むり玉ちゃんの白スーツがかっこよすぎて歌入ってこーへん(メモに白スーツのことしか書いてない)

 

11)My Place(1日目)

これはもう…いきなり死ぬほど優しい顔で手話をしてくれた玉ちゃんに硬直した…。もちろん意味はわからんくて、あとで調べたら「離れていても心は繋がっているよ」とのこと…(爆泣)「好き」という死因で死にかけた。

11)memento(2日目)

椅子に座ってもかっこいい白スーツ…。「心から信じてるんだ」ってガヤさんが歌ったあと7人一列に映るときの玉ちゃんのスタイルの良さに死んだ。右脚重心にして左脚出すスタイル。それはもう一流モデルの立ち方やねん。自分の魅せ方知りすぎてるねん。しかもその上「口むにゅ」の合わせ技かます始末。やめてほしい。好きで忙しい。

 

12)MAHARAJA

まさかの特効曲がMAHARAJAという驚き。(これはニカちゃん案やっけ?天才)しかも玉ちゃん…唯一のソロパートの2つの内の1つ、「おおいぇーいぇーいおぉ~」を歌わないという驚愕の事実発覚。笑 でももう1つの「セイコールミーコールミーマハラジャ!」はめっちゃドヤって歌ってたかわいすぎ笑ける(ってそのままメモに書いてあんねんごめん玉ちゃん)あと「HiナマステHello」の手合わせて横にいくやつ玉ちゃん死ぬほどかわいくておもろすぎた。笑 そのあとの横に後ずさりするやつまでセットでかわいい。

 

13)We are キスマイ!

1日目「セイブンブブンブブンブンブブン」は軽め。2日目はまさかの踊らず!笑(こここの曲で一番好きで楽しみにしてるダンスやのに)2日目は宮っちに対する”Sが出す甘々な優しさ”のゆるふわ自由なタマに死んだ。(相手女で想像してしまった自分殴りたい)「たーのしんでる?」激ゆる。笑

 

14)SHE!HER!HER!

完全にファンサ曲。そして2日とも北玉の可愛すぎるカメラサービス有。わたしそんなにコンビ萌えするほうちゃうねんけども笑、玉ちゃんのみっくんに対しての愛を感じすぎて、玉ちゃんのほうからそれが積極的なことに、その今の関係が愛しすぎて胸が死んだ。ファンが作り出すものではなく本人たちの”意思のある”やりとりには胸がいっぱいになるねん…。

 

15)MC

先に着替えに行った玉ちゃん、ふら~っと戻ってきた姿見て、死。衣装がもう…天才すぎるねん…むり…泣。衝撃やったこの衣装…今までになすぎる感じで、玉ちゃん自身も「この衣装すごく好きだよ~」って言っててほんまに綺麗やった…。しかも驚いたのが蜷川実花さんの写真を提供してもらったとのこと。最近蜷川さんTwitterで誰か撮ってほしい人はいますか?って聞いてはって、玉ちゃんを撮ってほしいってつぶやいたとこやってん…(このころまだTwitterに住んでないころ。笑)

パンツの細さも丈も絶妙で最高やし長めの羽織りも最高すぎた…泣。んでこれ、羽織りを脱いだところも見てみたかったな…。中でシャツインしてたしパンツにめっちゃ柄入ってたしたぶん脱いだら死ぬほどシルエット綺麗やと思うねん。これこそカウコンとかでまた着てほしい…。間違いなくセンス飛び抜けてて目立つと思う。泣

 

16)Still song for you(1日目)

これわたしは正直「今はまだ遠く果てしない夢も」にしたけど負けた。笑 けどこれも大好き。そしてやっぱりオープニングでも使った上に上がる装置?が最高やねん。やっぱドームは広く大きく使ってほしい…。昔はフライングよくしてたけど最近はなかったし(お金の関係もいろいろあるんやろけど)やっぱ”ドームのキスマイ”は壮大に派手にが”らしい”もん…。最後ガヤさんと宮っちが2人で画面に抜かれるとこ鳥肌立ったな…。

16)君想い(2日目)

2日目も負けるわたし。笑(完全に個人的理由で負けないでに投票してた。笑)でもこの曲こそ、こんなご時世になってからのキスマイとファンの大事な思い出の曲やからすごいうれしかったな…(ほんまに今の現状を歌にしたんちゃうかってくらいの歌詞のドンピシャさやんなすごい)そしてわたしはなんといっても「仕事帰りに一人夜空見上げて歩くLonely理想とは違う現実に押しつぶされそうな日々担」やからさ…(ここのソロパート好きすぎてむりやねん「仕事休みに一人リビングでくつろぎコーヒー最近買ったソファーの上また君を思い出した担」でもある)

「再会の日は遠くないまた笑顔で」「遠く遠く離れた場所でも僕らはいつもほら繋がってるよ」泣くねん。

 

17)種

「空まで届くほどに」の「にぃ」の余韻がとても丁寧な玉ちゃん…。「誰とも似てない色で」の「で」の後は玉ちゃんお得意のブレス炸裂してた。泣 2日目は後ろに映るファンを見るために勢いよく振り返ったあの瞬間、死んだ。十分すぎる想い伝わった。

 

18)HiHi Jets

ミニマイフット2の話が懐かしすぎた。泣 わたし井上瑞稀くんとか特に約束魂のイメージのままやねんずっと。笑(でもドリボでもあるな…)ハイハイの話に全然寄らずに頭かしげて魂抜けながら話聞く玉ちゃんかっこいい。(玉ちゃんはそれでいいねん)

 

19)Edge of Days

みっくんのソロダンスから始まったからINTERかな?と思ったらまさかの普通に曲始まってこれはみつ担死亡案件と見た…。んでもうひとつ死亡案件なのが、衣装がもう…かっこよすぎるねん…(いい加減にしてくれ玉ちゃんパリが玉ちゃんを呼んでる)キラキラのショートジャケットに(ネイビーってとこがミソ)ロックT、デニムにブーツイン…今までも衣装にデニムを使ってることはあったけどなんかすごい新しく感じた…。キラキラ脱いだらまぁまぁ普通の服やけどこのキラキラが一気に華やかにしてくれてて新しい形の衣装提案やと思った。決して派手な色ではなくネイビーのキラキラなところがまた”やりすぎない”センス感じる。キスマイしかこんなん着てへんと思う。(他知らんけど)

 

20)Catapult

まさかのセトリに入ってくれた大好きな曲…泣。玉ちゃんの「ガラシュッタカラポー!」「カラポーカラポーカラポーヘイ!」が好き。(文字にしたらマヌケ説)

 

21)Brand New World

これ…イントロ流れた瞬間に「待って嘘やろなんで…!!泣」となって泣いた…。これが今回一番予想できひんかった大穴やと思う…。「なんで今この曲なん…?」って思ってたら…「2015年からのアルバムの表題曲のメドレー」とのこと。死んだよな…なんやねんその最強な企画は…泣。最高すぎるねん…歴史死ぬほど感じてエモいどころの騒ぎではないねんこんなん…瞬間でKIS-MY-WORLDの世界に戻った。特に2015、2016年は”ドームのキスマイ”が炸裂しててものすごく勢いのあった2年やと個人的に思ってるから(今が悪いわけではない)最高にうれしくて最高に胸が苦しかった。

 

22)YES!I SCREAM

最高。もうむり。最高。I SCREAMこそオープニングが最強やったライブやと思う。この曲ほど胸高鳴るものないねん。あと後ろのモニターにライブのロゴが映るんも最高の演出やった。今のキスマイでこの辺りの曲を見れたことがもう感慨深すぎてえぐい。

 

23)EXPLODE

いやもう、YES!I SCREAMからの繋げ方最高やねん…泣。めちゃくちゃかっこいい…。ミューコロは個人的に死ぬほど苦しくて思い出すだけで胸死ぬライブ…。今回の北斗七星のアリーナ見てミューコロに既視感感じた。笑

 

24)Super Tasty!

んでまた繋げ方が最高やってばだから…。ミックスの仕方が天才やねん。キスマイのライブいつもそれ思うねんけども、journeyのアイノビートからのShake it upとか、YummyのSuper Tasty!からのピキラとかめちゃくちゃ好きやもん(これわたしの中で繋げ方最強のふたつ)玉ちゃんが自撮りをものすごく頑張ってくれてたから、ここに死ぬほど映像化の期待を寄せている。

 

25)HUG & WALK

フロートの上でハグダンスする玉ちゃん、死(ハグダンスは彼の最強得意なダンスとなります)

 

26)To Yours

今回のアルバムの表題曲をここで出してくる演出…オープニングではなく最後の締めになるように描かれたこの演出。2015年から振り返って「やっとこの曲!」って言うて出てくる今年の表題曲。この演出めちゃくちゃドラマチックやなと思った…泣。10年目のキスマイの表題曲の魅せ方はこれなんや…って思ったら、壮大すぎる歴史に泣いた。もはや締めやねんけども、始まりの予感も感じさせてくれるこの曲とキスマイのパフォーマンス。一緒に歴史を振り返って、なおかつこれからも一緒だよという意味も感じた最高に幸せな演出やった…泣。あと玉ちゃん、ベンチから飛び降りたん死ぬほどかっこいい(急に感想浅い)そしてパンケーキ食べたいみたいなダンス(とは)の後の三方礼にまた泣く。最後はしっかりと「君へ~」のところ「2」のマークのポーズで終わったところも始まりのフィギュアのポーズとリンクしてちゃんと世界観に戻る形がまた終わりの高揚感をさらに煽ってくれた。

そして最後のVTRでやっと今までのアルバムのイニシャルを照らし合わせられて…最後に「10th Anniversary2021」と出てきたところで涙腺、死亡。やっぱ今年のライブはこのプロジェクトを完結させる、絶対的に必要なライブやってん。10周年前に完結できてよかった…。

 

27)エンディングムービー(Smilest)

突如宮玉のマスクチュー出てきて死。結局みんなが期待していたユニットはなかったけど、その判断もまたキスマイらしくて大好き。また次に見れるときを楽しみに生きたいと思った(このころはBE LOVE爆弾が落とされることつゆ知らず)そして玉ちゃんゲーム仲間を紹介してくれるもすぐにバイバーイと言うてしまう。笑(んでゲーム仲間たちのマスクのクセ強すぎて笑った)そしてここでGUCCIのカーディガンに袖を通してないことに気づく。(やめてくれかっこよすぎる)

 

28)Everybody Go東京ドームホテルの屋上)

これ、ツアーTで出てきた瞬間、死んだ。めちゃくちゃにかっこいい…泣。ベルトにTシャツをひっかけるんやめてくれ死ぬほどかっこいい(頭抱)てか玉ちゃんてずっとTシャツほぼノーアレンジやったやん?首元だけゆるくするくらい。でもミューコロで穴開けてきて死んで、んじゃ今回も穴開けてきて死んだ。泣 しかもなんかロゴ部分キラキラしてた…泣。どんなTシャツもありえんくらいかっこよく着こなすねんもんむり死ぬねん…(この前家でこのツアーT着てたらおかんに「あんたなんちゅーTシャツ着てんの」と言われた失礼)

 

29)ENDLESS SUMMER

これも聴かせてくれるん…泣?豪華すぎて泣いた。この屋上の演出が普段のライブではできひんことで特別な演出を考えてくれてて配信ならではの思い出を作ろうとしてくれてる気持ちがめちゃくちゃうれしかった…。「離れていても繋がってる」それを証明してくれるような夜空。大阪の空だけ繋がってへんていつも思ってたけど、この日は繋がれてる気がした。んで死ぬほど玉ちゃんのいる東京へ行きたくなった。

 

30)FC限定の生配信

これまじで感心した…FCへの特別な計らい…泣。2日目の宮っちの「ホーム」って言葉がうれしかったな…。「種」で泣きそうになったという7人が、わたしたちが思う以上にいろんな現実と向かい合ってきてこの配信ライブにたどりついたんやな…って改めて感じてめちゃくちゃ胸が苦しくなった。ほんまにありがとう。また、写真をくれるって企画もファンにしたらめちゃくちゃうれしいねん…この特別な日のファンだけの特別な写真。泣 んでとにかく7人がかっこいい。東京の夜景を背負う7人が最強にかっこいい。男子の最上級すぎてかっこいい。金持ち感漂いすぎててかっこいい。(どんどん浅くなる感想)わたしの好きな7人は、世界一かっこいいんだと再確認しまくった夜。

 

と、To-y2初配信の2日間で感じたことを再度まとめてみた。

(まったくまとめきれてへん7000文字超え)

10年目で一大プロジェクトを締めくくり、10周年のスタートに立つ、

キスマイにとってもファンにとっても大切な大切なライブ。

今回は前に見れなかった人にもたくさん、

この素晴らしい世界が広がるといいな…

今日も明日も、楽しみ。泣

 

わたしの大好きなKis-My-Ft2というグループは

ほんまにほんまに最高なんです…。(我永遠俺足誓)